部門紹介

TOP > 生産管理部・製造部

生産管理部・製造部

「顧客要求品質、コスト、納期をハイレベルで安定供給できるProfessional Groupを運営管理」

生産管理部のメイン業務は、顧客に対してコストメリットを提供し、納期遵守率の向上を図ることです。

当社の生産システム(kbsys)に蓄積された材質・形状・数量・マシーンのデータを分析し、最適な製造部で生産することにより、顧客に対してコストメリットをご提供します。

BCP(business continuity plan)を考え、当社の生産システム(kbsys)で生産場所を分散させ一元管理する事により、製品の安定供給を可能にする生産活動を行っています。

各製造部を「IT」によってバックアップする情報戦略部門となり、Professional Groupをシステムという形でサポートすると共に、常に市場の需要予測を行い、事前に供給体制が取れるように、日々当社の生産システム(kbsys)で分析しています。
また、当社の生産システム(kbsys)は、より使いやすく効率的に運用が行えるよう日々改良を加えて進化させ、お客様に対して高い水準で貢献していきます。

現在は部品加工メーカー12社が弊社の外部製造部として参画していますが、更なる顧客サービスの向上を図るため、製造部にない特徴を持つ新しい製造部を育成中です

生産管理部

バーコード管理システム

受入工程⇒検査工程⇒表面処理工程⇒処理後の検査工程⇒梱包工程⇒出荷工程は、全てバーコードによる管理システムを導入。次工程の確認及びダブルチェックを、迅速かつ正確に行うことができます。

PageのTopへ